裏表紙雑記

だらだら喋るよもやま話。

やっぱり小学校の宿題はいらない?

どうも裏表紙です。本日はちょっと口調荒め。

 

ネットをブラブラしておりましたら、どんぐり算数なるものがありました。

 

ものすごく見にくいHPをざっと見た感じでは、ちょっと難易度が高いとはいえ言ってることは概ね賛成でした。まあ言い方は突き放してる時もあるけど、直接聞くのと文字読むのじゃ感じ方もちょっと違うだろうし。

小学生だった頃、5・6年担当だったマジヤバ底辺の先生(二年間数々の最低な所業に付き合わされたため恨み入っております)によって意味わからん宿題ばっか出されてこんなことやっても何もならんと喧嘩ふっかけた覚えがあるので、小学生は宿題要らねー派であります。中高生も宿題なくてもいいよ、受験勉強が宿題でいいじゃん。

もしやりたかったらz会やっとけ、と思ってます。

200字詰5ページ/日の漢字書いても何もならんっす。手が腱鞘炎になって学校行く気無くすだけっす。(実体験)コクヨ頼むから小学生の漢字練習帳から200字詰を撲滅してくれ。勘違い先生が暴発するから。

全く難しくも楽しくもない単純計算200問、問題もノートに書き写しさせられて意味ねーよ。解けるけど気力無くすわ。学校行ってたの友達と遊ぶ以外の理由が消え去るレベルだからね、最終的には意地と成績表のためだけだったから(受験で必要だった)。

 

ただまあ、公文は私やっちゃってるんですよね。友達が公文やってて、公文行くまでの時間遊びたかったという不順すぎる理由で、始めて結構長くやってました。高1くらいまでかな。あれ合う子はたまにいるんですよ。数学があそびでほっといてもやるタイプとの親和性が半端ないと思います。あと算数男子タイプとか。無学年なんで。

 

でもねー、公文ってとりあえず真面目にこなすタイプも考えなくても何となくできちゃうんですよ。例題がちょこっとあるんですけど、あれでよくわかんないまま機械的に解けるんです。できるから一見成績はいいんだけど、数学ってそうじゃないじゃん?ってことですよ、自分で気づいて軌道修正がうまくいかないとただ数学が辛いことになると思うんです。そんで手遅れタイプが多い。ちなみに算数男子や数学で遊ぶタイプは公文やる時もやっぱり参考書読んでた覚えがあります。公文が準備体操みたいな扱いでした。まじかよ。

 

公文だけだと特に顕著な感じになるんですけど。まあ大体塾行きだすから、あんまりデータとしては微妙かもしれないです。

その点、どんぐり算数楽しそうじゃない?考えることを楽しむ練習になりそう。どんぐり算数終わったら中学への算数やってさらに楽しもうよ!

 

それで、ちょっと難易度高いって言った理由ですが、これ先生と絶対衝突するよねってことですよ。たまにいる自由な先生(自由って優秀じゃないとできないんですよね、放置と違って)はともかく、多くのお母さんできないでしょ?できるならすごい。多分母もできないと思う。どんぐり算数に出会わなかったからわからないです。

でも結構宿題は適当にさせてくれました。こだわり強めちゃんだったので音読はしないので母が代わりに教科書で読み聞かせでしたし、イメージフィックス?は書道の先生がたまたま同じ教え方してくれました。(昔のすごい書道家もやってたらしいよ)

 

一応宿題ださなくちゃいけない恐怖症に駆られてる学校側への処方箋としては、宿題は毎日家庭学習ノート1ページだけっていうのがあります。

秋田から広まったあれこじつけに使えばいいんですよ。やたらカラフルで余白なしのぎっしりでページ稼ぐのがえらい的なあほな感じの仕上がりで指導してる先生も多いですけどね!まじで要らね。何で真面目にあほなことやるんですかね。

 

多分出さないと色々言う親もいるんですよ。自分の子の家での勉強は親が考えろ放置すんなあほたれって言えないので、出来るだけ自由課題にしておけば自学の精神を育てるとか言い訳もつくし、いいと思いません?漢字が好きならでっかく書いたらいいし、絵日記でもいい。

どんぐり算数でもいいし、絵を描いたっていいじゃないですか。塾の宿題でもいいよ。こんな工作をしましたとかクワガタ観察しましたでもいいね!

 

頭かたいから無理かなー、でも子供は親より賢くなってもらわないと進化じゃないですよ。教育委員会、存在しらなそう。

でもこんな解決方法もあるとわかってほんとによかったです。